スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/05/29

どうしてもダウンタイムが気になります

リフトアップ治療で最近有名になっている糸を使ったリフトアップ。 当院でも、N-cog(ニュートンコグとかNコグと呼んでます)やJリフト ミントリフト ウルトラVリフト など数種類の糸の治療を採用しています。

 

糸を使ったリフトアップ治療と言っても いろんな種類があるんです! 美肌のマシンなんかと同じように、それぞれに得意不得意、向き不向きがあります。

 

美容外科がテレビなどで紹介されはじめた頃と違い、最近の美容医療はダウンタイムやリスクが少ないのに良い結果が期待できる そんな嬉しい変化が目覚ましいですね。 糸を使ったリフトアップ治療も そのうちの一つです。

 

まずは、症例をご覧ください。
ウルトラVリフト&N-cog40代

 

40代女性の、頬やフェイスラインのたるみを改善した症例写真です。 「ウルトラVリフト」「N-cog」の2種類の糸を使った治療を行いました。

 

パッと見て一番驚くのは、顎の部分。 二段になってしまっていた顎のラインが、スッキリ。首と顔の境目がはっきりすることで、若々しい印象になりましたし、顔が小さくなって見えます。 また、頬に丸みが戻ったことで立体的な顔に。若々しい小顔に変化しています。

 

ウルトラVリフトは、小鼻の横と口角の横に左右それぞれ実施しています。 N-cogは、こめかみ付近から、頬やフェイスラインを上に向かって持ち上げるように実施しています。

 

お肌のハリを維持するための美肌マシンもとても重要ですし、潤いを保つための水光注射(ダーマシャイン)もとても重要!若い肌を維持して、たるみにくい肌にするための必須ケアといってもいいくらいです。 しかし、たるんでしまったものを引き上げようと思うと、強力な効果が期待できる何かが必要になります。 昔は外科的な手術に頼るしかなかったのですが、今は糸を使ったリフトアップが大変発達しています。とても嬉しいですね!

 

 

ダウンタイムが少ない、リスクも少ない とは言うものの、実際どうなんだろう?

本当に?って思いますよね! 診察で、皆さん同じように仰います。

 

私たちは、実際の経過をたくさん見てきていますので信じることができるのですが、なかなか簡単には信じにくいと思います。

 

TKCビューティーホームクリニックのスタッフや、系列のクリニックのスタッフにも人気のリフトアップ治療なので、症例写真や体験談がたくさんあります。 直接話を聞くことも可能です!

 

 

痛みはどうだった?
本当に日常生活に支障なかった?
効果はどう?
美肌マシンと比べてどう?

 

 

その方の思う痛みや例えを、直接伺いながら伝えますので イメージしやすいですよ。 実際に、体験談を直接聞いてやってみた方は、「聞いてた通りやった~!」「聞いてたよりマシだったよ!」など、何も知らずに受けるよりも遙かにリラックスして治療に臨むことができたようです。

 

美肌マシンよりも糸の方が楽だったと仰る方も中にはいらっしゃいます。 痛みの感じなどが治療によって異なりますので、感じ方が異なりますね。

 

 

実際の経過をご覧ください。

N-cogウルトラVリフト経過翌朝

 

翌朝の写真です。 ファンデーションなど無しですが、正面から見るとダウンタイムわかりませんね。 ですが、横顔をご覧ください。
N-cogウルトラVリフト経過翌日

 

左のフェイスラインに内出血らしきものが表れています。(ファンデーション無です)
10日後の様子です。
N-cogウルトラVリフト経過10日目

 

少し内出血は、右にも少しでています。フェイスラインに集中してでたようです。こちらもファンデーション無です。

 

内出血は、直後から出る場合もあれば時間を経つにつれて少しずつ出てくる場合もあります。もちろん、気にならない程度の時もあります。
この症例写真の女性は、TKCと同じ系列のクリニックのスタッフです。業務終了後にウルトラVリフトとN-cogを受け、翌日も普通に仕事をしていました。いつもファンデーションを塗っていないため、内出血もフェイスラインで目立たないからという理由であえて塗らずに仕事をしていましたよ。

 

顔の正面に大きな内出血ができると、目立ってしまいますが フェイスラインなどで切る部位によっても目立ち方に差があります。

 

内出血の有無に関しては、本当に個人差です。 出やすい方もあります。 出来るだけでないようにと細心の注意で治療を行いますが、出てしまうこともありますので、「内出血はでる」と事前に予定しておく方が賢明です。そうすれば、困らずにすみます。

 

内出血以外には、
ウルトラVリフトは、糸を入れた周辺が赤くなります。直後から数時間といった感じです。見た目の赤みと、熱をもった感じがあります。そして、美容鍼のようなハリを使って糸を入れていくのですが、使用する本数分の針跡が赤く残ります。が、これは時間の経過とともに目立たなくなります。直後から目立たない部分もあるくらいです。
N-cogは、糸を入れた部分(こめかみなど髪の毛の生え際)なニキビがつぶれた時のようになっています。が、時間の経過とともにどんどん目立たなくなります。他に、糸に沿って引き攣って見える場合があります。糸を引っ掛けて皮膚を持ち上げているために起こる現象ですが、気になる場合は診察にお越しください。(必要があれば簡単なマッサージをて解除します。これは、医師が行う行為なので、自分では行わないでくださいね)

 

見た目のダウンタイムは、このような内容です。
ウルトラVリフトに関して、痛みというよりは火照った感じが一番気になられます。痛いわけではありませんが、日焼け後のように熱くなります。
N-cogは、口元に糸を入れている場合が多いため、口を動かす時や髪の毛を引っ張ったりすると 少し痛みを感じる方が多いです。中には、数日弱い痛みが時々あります と仰る場合もあります。が、数日~数週間で落ち着いてきますよ。痛みが苦手な方は、痛みどめの内服薬で対応してもらっています。

 

そして、最初にご覧いただいたように1ヶ月経過すると若々しい印象に変化しています。
ウルトラVリフト&N-cog40代

 

アップにすると、毛穴まで若々しくなっているのが分かります。 たるみによって大きく目立っていた毛穴が小さくなってますね。
N-cogウルトラVリフト1ヶ月後比較 毛穴

 

糸を使った治療に限らず、ダウンタイムやリスク、効果があり、それぞれの感じ方など個人差があります。 一人一人にあった、治療経過や説明を心がけていますが、もっと聞きたい!こんな事が知りたい!というご希望がございましたら、お気軽に質問してください。 とことん納得いただいて治療を受けていただけるように努めています!

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック