スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2018/08/24

フェイスラインや口元の困ったたるみは糸にお任せ!気になるダウンタイムお見せします。

頬のたるみや、フェイスラインのたるみ

スッキリ若々しいころのような輪郭を取り戻したい!とお悩みの方たちに、TKCビューティホームクリニックの糸を使ったリフトアップ治療が注目されています。

 

注目を集める理由は、

・リフトアップ効果

・自然な仕上がり

・治療後の内出血や腫れなどのダウンタイムの少なさ

 

 

TKCビューティホームクリニックの糸を使ったリフトアップは、この写真のように、頬やフェイスラインのたるみ・口周りのシワやたるみ・顎裏のたるみなどをお悩みの方におすすめのリフトアップ治療です。

rapture_20180802114345

顔が老けて見られてしまう理由は、

・頬が平たくなり立体的な膨らみが減ってしまっている。

・弾力が減ったお肌が下に降りてフェイスラインが大きくなってしまう。

・フェイスラインと首や顎のラインにメリハリがなくなる。

 

若いころは、バービー人形のようなプルッと丸い頬に、スッキリしたフェイスラインだったと思いませんか?!ほんの少しチークを塗るだけでピンク色の可愛い頬が目に留まる!そんな若々しさを、糸を使ったリフトアップ治療で取り戻したい!ですね。

 

 

糸を使ったリフトアップ治療もいろいろと種類があります。

リフトアップに用いる糸の種類の違いは、症状や希望の違いで使い分けています。

症状は様々異なりますし、こうなりたいという希望も異なります。そのため、TKCビューティホームクリニックでは、1種類の糸ではなく、Lリフト、Gコグなど、数種類の糸を使って細かなご希望に応えられるようにしています。

 

 

 

リフトアップ治療後の満足度は、

・たるみの改善

・小顔効果(フェイスラインのたるみが改善されることで元々の小顔に戻ります)

・頬の位置が高くなり若い頃のように膨らみが戻るり、立体的な若い頃の美しさも戻ってくる。

もちろん、治療効果の満足度や感想には個人差がありますので、リフトアップ治療を受けられた全ての患者様が同じ思いをされるわけではありませんが、治療後の結果をとても喜んでいただける治療です。

 

豊富な種類の糸を採用しているTKCビューティホームクリニックの糸を使ったリフトアップ治療は、「なかなか改善できなかった部分のたるみ」にも対応できる場合が多く、長年リフトアップに悩まれていた患者様にも喜んでいただけています。

 

また、治療効果を気に入って、

・もう少しリフトアップさせたい

・別の部分もリフトアップしたい

このように、TKCビューティホームクリニックのリフトアップ治療をリピートされる方も増えてきています。治療効果や治療の流れや経過などを体験された方からの信頼はとても嬉しく、もっと患者様に安心して受けていただける安全なアンチエイジング治療を極めなければと思います。

 

 

TKCビューティホームクリニックの糸を使ったリフトアップ治療の良い点ばかりを紹介しましたが、気になることがあると思います!

「治療後ってどうなるの?」

「大きな腫れや内出血は大丈夫?」

「包帯とか顔にするの?」

「家族や知人にバレない?」

「痛くない?」

「高そう」

 

最近はSNSの普及で、自らの美容医療を受けている写真や治療経過などをアップされている方もありますが、治療法が異なれば治療経過は変わりますし、経過には個人差もあります。そして、もう少し信頼ある情報が欲しいと思われる方も少なくありません。

 

少しですが、モニターさんの治療後の様子を写真でご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

rapture_20180802114427

糸を使ったリフトアップ治療を受けた直後の写真です。

*これは、以前採用していたミントリフトの治療後の経過写真ですが、最新の糸を使ったリフトアップ治療後の経過もこのような感じです。また、最新のモニター写真ができましたらブログで紹介いたします。

 

「え?これが治療後?」と不思議に思われた方も多いのではないでしょうか。治療後の腫れや内出血が予想以上に少なくてビックリされる方がとても多いんですよ。

 

 

この治療例は、こめかみ付近から頬全体に数本の糸を挿入しています。

黄色い点線の丸で印をつけている箇所が、糸を挿入した部分です。

 

下の写真は、治療後のダウンタイムで目立つ部分をアップにしたものです。

rapture_20180802114513

糸を入れた部分が少し赤くなっています。縫合などをする必要もない小さな穴から糸を挿入します。血液検査などで注射をされる時のような赤みが残る感じに似ています。

 

このニキビのような赤みは、数時間~数日で目立たなくなります。直後からメイクをしていただくことも可能です。

個人差はありますが、治療後の針跡の赤みは包帯を巻いたり、大きなガーゼで覆ったりする必要のない、目立たない小さな赤みだということが分かっていただけたと思います。

 

 

次に皆さん心配されるダウンタイムは、内出血です。

治療後の内出血の出方にも個人差があり、絶対出るとも出ないとも言えませんが、出来る限り内出血が出ないように、最小限の内出血で済むように最善の注意と準備を行ってリフトアップ治療を開始します。もちろん、治療後の内出血ケアの準備も行い患者様が治療後に困られないような工夫を心掛けています。

 

そして気になる治療の「痛み」。

ヒアルロン酸などの注入治療では、注入時の痛みのみで治療後に痛みが残ることはまず殆どありません。しかし、糸を使ったリフトアップ治療は、治療中の痛みと治療後の痛みの2種類の痛みのケアをする必要があります。

治療中は局所麻酔のおかげでリラックスして受けれますが、麻酔効果が薄れてくると糸を挿入した周辺一帯だったり、ポイント的にだったり、痛みを感じられる場合があります。痛みの感じ方にも個人差がありますので、念のために痛み止めの内服薬を処方しています。

治療後の痛みが気になるのは数日間ですが、直後から翌日が一番痛みを感じられる時で、時間の経過とともに少しずつ和らぎ無くなっていきますので、痛み止めをしっかり服用していただいて、楽に過ごしていただけるような対策を心掛けています。

 

 

最初にもお伝えしましたが、リピート率のとても高い人気のリフトアップ治療です。

痛みやダウンタイムに対する不安の感じ方は、お一人お一人違います。TKCビューティホームクリニックは、治療前も治療後も どんな些細なこともお気軽に話していただきたいと思っています。

安心して受けていただける安全なリフトアップ治療を、出来るだけリラックスして受けていただきたいと思っています。

 

糸を使ったリフトアップ治療を受けていただくと、直後から変化を実感される方もいらっしゃいます。ですが、1~2ヶ月かけてキュッキュッとリフトアップされていきます。

治療後の効果と、自然な仕上がりが人気の理由です。

そして、治療後のダウンタイムの少なさが、受けやすさの理由です。

実際に受けていらっしゃる患者さまたちも、特別な休暇をとったりされている方はほとんどいらっしゃいません。ご家族と同居をしながら、仕事を休むことなく、日常の中で糸を使ったリフトアップ治療を受けていらっしゃいます。中には、リフトアップ治療後に心斎橋や難波、梅田などにショッピングに行かれる方もいらっしゃるくらいダウタイムが少ない治療です。

 

気になるたるみは、糸を使ったリフトアップ治療でスッキリ解決しませんか!

リフトアップ治療は、TKCビューティホームクリニックにお任せください。患者様に合った最適なリフトアップ治療を提案させていただきます。

 

 

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック