スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/12/29

ローラーって顔のたるみに本当に効果アリ?ローラーの最も効果的な方法を徹底解説します!

おうちで手軽に行えるたるみケアの1つに美顔ローラーがあります。
本を見ながら行ったり、お風呂に入りながら行ったり、「ながらケア」ができて大変便利なため、
ご利用になっている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、美顔ローラーについて考えてみました。
本当に美顔ローラーはたるみに効果があるのか、そして効果をしっかり得るためには、
どのような使用方法が良いのかをご紹介いたします。

 

たるみに効く?
美顔ローラーで得られる効果とは

美顔ローラーを顔の表面で転がすことにより、表情筋に適度な刺激を与えることができます。
その結果、少しずつ口元が引き締まってきて、頬のたるみも改善されると言われています。
頬のたるみが改善されればほうれい線は薄くなりますし、頬に引っ張られて伸びていた毛穴も
伸びきっていなければ元に戻り小さく引き締まった状態にすることも可能です。
ただし、ローラーを使用すれば大きくたるみが改善するというわけではありませんし、
放っておくと元に戻ってしまいますので、長い目でみていくことが必要です。

 

リンパの流れを整える効果も

たるみの改善以外で得られる効果は、老廃物の排出です。
肌の上を転がすことにより、老廃物の排出を促し、
リンパの流れを整えることができるとされています。
その結果、むくみが改善して顔周りがすっきりしたり、
血行がよくなったりという効果も考えられます。

 

NGな使い方も!
美顔ローラー使用時の注意点

手軽にできて大きな効果も期待できる美顔ローラーですが、1つ注意点があります。
それは、「肌への負荷」をかけすぎないように行うことです。
手でマッサージを行う場合も同じことが言えますが、肌がこすれて起こる刺激は、
顔表面にダメージを与えてしまいます。
特に肌が乾燥しているときは要注意。
しっかり保湿を行いスベスベのお肌に整えてから行うようにしましょう。
また、「少しでも早くたるみをなくしたい」と急ぐあまり、
力を加え過ぎてしまったり何百回も行ったりすると肌への負荷が高くなり、
シワを増やしてしまうことになるかもしれませんので要注意です。
お手持ちの、または購入予定の美顔ローラーの取扱説明書に
記載の回数を守って行うようにしましょう。

 

美顔ローラーの効果を高めるために 
その1~肌を温める~

肌の血行が良ければ、その分効果を得やすいです。
ローラーを始める前に蒸しタオルなどで顔を覆い、血液の流れを良くしておきましょう。
蒸しタオルは、水でぬらしたタオルをレンジで温めるだけで簡単にできます。
このひと手間で得られる効果が全く違うこともあるので、
ぜひ面倒くさがらずに実行してください。

 

美顔ローラーの効果を高めるために 
その2~顔だけでなく鎖骨から~

顔のケアに入る前に、リンパの流れを意識したケアを行っておくとよいでしょう。
リンパを流すケアは鎖骨にリンパ節があるため
「鎖骨に始まり鎖骨で終わる」ケアがおすすめです。
まず始めに、鎖骨でコロコロと美顔ローラーを動かし、血液の流れをよくします。
その後、下から上へ向けて顎から耳元までローラーを動かし、
耳の後ろから首筋へと血液を流すように動かします。
そしていよいよ気になる頬のたるみを刺激していきますが、これも下から上へと動かします。
口元のあたりから頬を意識して斜め上に動かすようにしましょう。
最後は耳から首筋を通り、鎖骨の中心から外側へ向かってコロコロと動かし終了です。

 

美顔ローラーで得られる思われる効果と、おすすめの使い方をご紹介しましたので、
ぜひ参考にしてみてください。
「このシワ、美顔ローラーだけでなんとなかなるのかな?」
「1日も早く美しくなりたい、美顔ローラーの効果を待ってはいられない」という方は、
お気軽にご相談くださればと思います。
ヒアルロン酸注射やボトックス注射など、美容整形だからこそできる方法で、
当クリニックが皆様のキレイを応援いたします。

 

ヒアルロン酸注射について詳しくはこちら

ボトックス注射について詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック