下膨れ顔からすっきり小顔に!頬の脂肪に悩む若い女性におすすめの顔痩せ方法とは - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/03/16

下膨れ顔からすっきり小顔に!頬の脂肪に悩む若い女性におすすめの顔痩せ方法とは

「頬がふくれていて、顔が大きく見える」「リスみたいな頬をなんとかしたい」このようなお悩みを持つ方が、
特に若い世代にたくさんいらっしゃいます。若い頃は一般的に、頬の位置が高く脂肪が多めです。
頬が少し膨れて見えても問題があるわけではありませんが、
少しでもキレイになりたいという思いが強い頃でもあり、
シュッとしたフェイスラインに強い憧れを持つ方も多いのでしょう。
そのような場合、「脂肪分解注射」で頬の脂肪を落とすだけで、簡単に顔痩せ実践することができます。
そこで今回は、脂肪分解注射で頬の脂肪を落とす方法をご紹介いたします。

 

簡単に頬の脂肪を落とせます!脂肪分解注射とは?

脂肪分解注射はその名の通り、脂肪を分解する作用のある薬を注射注入することで脂肪を落とす施術です。
頬に注射を打つだけで注入部位周辺の脂肪が減るので、切開などの必要もなく大変簡単。
注入した薬が脂肪組織を分解、破壊してくれるため、脂肪細胞が減り、すっきりとした見た目が手に入ります。
この施術で嬉しいのは脂肪が減ることはもちろんですが、
「部分痩せ」ができることと「リバウンドしにくい」というところです。
薬を注入した範囲の脂肪細胞を減らせるので、ピンポイントで脂肪を減らすことができて部分痩せが簡単。
さらに分解で減った脂肪細胞の数は元に戻ることがないため、リバウンドがしにくいというわけです。
頬の他、腹部、二の腕、ふくらはぎや太もも、背中や腰回りなど、様々な部位の脂肪分解に使用されています。

 

痛みが少ない!当クリニックの脂肪分解注射について

当クリニックで使用している薬剤の主成分はフォスファチジルコリンです。
大豆レシチンというアミノ酸で、大豆から抽出される安全性の高い薬剤です。
高脂血症や脂肪肝などの治療薬として使われてきた実績も持っています。
また、オリジナルレシピにより、浸透圧を調整できるので注射の痛みがほとんどありません。
当クリニックで施術をした場合、腫れや痛みが出たとしてもダウンタイムは3~7日
(一般的な脂肪分解注射は1~2週間程度のものが多いです)と比較的短くなっています。

 

おすすめはボトックスリフトとのコンビネーション治療です

脂肪分解注射で余分な脂肪を落とすと、その部分がすっきりとした印象になります。
もちろんそれだけでも顔痩せ効果がありますが、ボトックスリフトと合わせて行うことで、
皮膚がひき締められてリフトアップ効果が期待でき、一層すっきりした印象になれます。
ボトックスリフトをすることで口角も引き上げられるため、明るい表情に見られやすくなりおすすめです。

 

脂肪分解注射をご紹介しましたがいかがでしたか?
脂肪分解注射なら、脂肪吸引に比べて頬への負担が少なく費用も抑えられるため、
若い方でも安心して受けやすいです。
「どうしても頬の脂肪が気になる」「どうしても顔痩せしたい」という方は検討してみるとよいでしょう。
ただしふっくらとした頬は若さの象徴でもあります。
顔痩せ効果を得たいからといって、施術を簡単に決めてしまうことはお勧めできません。
当クリニックでは、カウンセリングを行わせていただき、時には「この部分の脂肪は必要なので、
分解せずに残しましょう」というご提案をさせていただくこともありますのでご了承ください。
「自分の場合は、脂肪分解施術を受けてもいいのかな?それとも受けないほうがいいのかな?」と
お悩みの方は、ぜひ当クリニックにお越しいただければと思います。
ご希望を聞き頬の状態を確認させていただいたうえで、
体への負担や将来のことも考慮に入れた最適なアドバイスをさせていただきます。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック