スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/06/06

人は見た目が100パーセント!

人気の再生療法、細胞再生注射には「4in1」と「EB」の2種類があります。
簡単に違いを説明すると

 

☆体全体の若々しさを維持するための細胞再生注射が、4in1(トータルアンチエイジング)
☆肌の若々しさを維持するための細胞再生注射が、EB(肌専用若返り治療)

 

 

体の中からしっかりアンチエイジングしていくのであれば、4in1をおすすめします。

4in1を行うことでお肌の若返りも期待できるのですが、

 

・肌の変化を第一に希望します!
・早く肌の変化を実感したい!
・もっと大きな肌の変化を希望します!

 

このような場合は、4in1とEBを同時に始めましょう。
まずはお肌から!ということであれば、EBのみでも大丈夫です。

 

ただ今、限定キャンペーン中です。
気になられている方は、このお得なチャンスをお見逃しなく!

 

4in1とEBを同時に始めた40代女性の症例写真です。
フィロルガ(注射&水光注射)1ヶ月経過

 

肌の変化が写真で見てわかりますね!
肌のトーンがアップして 透明感のある肌の色に変化しています。綺麗ですね。
ハリもでています! プルンッと弾力のある若いお肌に変化しました。

 

体の方も変化を実感されているようで、「とにかく元気になった!」と感想をいただきました。元気になるということは、体が健康に向かっていっている証ですね。若さとは健康です!

 

お肌も体もしっかりと細胞再生注射の効果を実感いただけているようです。

 

 

この細胞再生注射はスイスのクリニック・ラ・プレリーで行われている、自分の細胞を元気にすること!活力の再生を目標とした 最新のアンチエイジング療法を、より多くの人に受けていただけるように開発されたものです。

 

クリニック・ラ・プレリーは滞在型のアンチエイジングクリニックで、健康と美に対する意識の高いセレブが多く通われています。
日本でも、最新のアンチエイジング療法を多くの人に受けていただけるように開発されたのが、細胞再生注射です。
とてもリーズナブルに受けれいただけるので費用面も嬉しいです。
もちろん、安全面にも十分配慮されていますので安心して受けていただけます。

 

当院でも導入以降、多くの方に受けていただいています。

 

どのような治療法なのか気になられていると思いますので、簡単にご紹介します。

 

 

☆トータルアンチエイジングの4in1

定期的にお尻に筋肉注射を受ける これだけです。
受けるペースが決まっています。
最初の6回は1週間ごと。それ以降、1ヶ月に1回を4回受けてください。合計10回が1クールです。
お尻への筋肉注射なので、治療時間も短いですし、ダウンタイムも気になりません。
少しプラセンタ療法と似ていますね。

 

 

☆肌専用若返り治療EB

水光注射(ダーマシャイン)を用いて、お肌にEBを注入します。
麻酔クリームで痛みを感じにくくしてからの実施となります。ダーマシャイは痛みを感じにくい注射なので、痛みに対するストレスは最小限で済むと思っていただいたいいと思います。(痛みには個人差がありますので、ご不安な方は遠慮なくご相談ください)
皮膚細胞の再生にかかる時間と関係しているため、最初の1ヶ月は8~10日に1回のペースで合計3回受けましょう。
その後は、肌の状態をみて間隔を決めていきます。
ダウンタイムが少ない治療ですが、たくさんの針跡や赤みなど 直後~数時間は気になる場合もあります。直後のメイクでカバーすることもできますが、ご不安な方はダウンタイムの詳細をスタッフにお尋ねくださいね。
お一人お一人にあったアドバイスをさせていただきます。

 

美容医療業界で人気が高まっている再生療法。
いろいろな種類の再生療法がありますので、細胞再生注射以外にも気になる治療があれば、お気軽にご質問ください。

 

TKCビューティホームクリニックでは、関西初の注入専門クリニックとして 皆さまお一人お一人に合った治療提案をしています。ダウンタイムやメリットデメリットを しっかりとお伝えし、やってよかったと喜んでいただける注入治療を行っております。

 

経験豊富な注入専門クリニックだからこそできる治療があります。
ご安心して診察へお越しください。皆様のご来院お待ちしております。

 

細胞再生注射 フィロルガBRM注射限定キャンペーンは、8月末までです。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック