2016年にきっと流行る?最新の人気アンチエイジング法を一挙ご紹介 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/01/25

2016年にきっと流行る?最新の人気アンチエイジング法を一挙ご紹介

美容やアンチエイジングの世界にも、流行り廃りがあります。
例えば食品でいうと、2015年にはチアシード、アサイー、
ココナッツオイルなどが人気を集めました。
では、2016年にはどのような食品がアンチエイジング法として流行るのでしょうか。
今年注目されそうなアンチエイジング法を調べてみました。

 

人気のオイル系なら「マカダミアナッツオイル」

ココナッツオイルのほかにもエゴマ油や亜麻仁油など、大変注目を集めているオイル。
これらのオイルもいまだに人気がありますが、2016年は新たに「マカダミアナッツオイル」が
流行しそうなのだそうです。
マカダミアナッツオイルは2015年にも少し話題になっていましたが、
2016年はより注目を集める傾向のようです。
食べても塗っても良いオイルで、「酸化しにくい」のが特徴です。
体内にも含まれている成分パルミトレイン酸やオレイン酸が豊富。
パルミトレイン酸は「若さの脂肪酸」とも呼ばれている成分で、
美容に効果的な成分が含まれているだけではなく悪玉コレステロールの減少にも役立ちます。
オレイン酸は「生活習慣病の予防や美肌キープ」に役立つと言われています。

 

穀物系でおすすめのフードの1つ「テフ」

お米を主食とする日本人が取り入れやすいのが穀物類。
お米に混ぜて雑穀米として食べれば無理なく栄養を摂取できます。
そんな穀物で今注目を集めているのが、エチオピア原産の「テフ」です。
とても小さな粒なので食べやすく、鉄分、カルシウムが豊富です。

 

最も注目を集めているのが「アマランス」

スーパーフードの消費拡大に寄与する活動を行っているという日本スーパーフード協会が、
「ニューフェイススーパーフードランキング」1位に挙げているのが「アマランス」です。
アメリカですでに流行している食物の中で、同協会が最もおすすめしたいと思っている食品。
カルシウム、ミネラル、食物繊維、鉄分など豊富な栄養を含む、南米原産の食物で、
雑穀の中で最も栄養価が高いと言われているそうです。

 

「ニューフェイススーパーフードランキング」記載の食品

日本スーパーフード協会は、アマランスの他に9つの食品が紹介していて、
すでに紹介させていただいた「テフ」もランクインしていました。
ほかにも、くせがなく低カロリーな雑穀「ワイルドライス」。亜麻仁油の種子「アマニ」。
様々な料理に取り入れやすい「ブラッククミンシード」。
ドラゴンフルーツ「ピタヤ」。カエデの樹液「メープルウォーター」。
このあたりはとりいれやすいので、ぜひ覚えておくといいでしょう。

 

今回は食品の中から、2016年に流行しそうな
アンチエイジング法をご紹介しましたがいかがでしたか?
食品以外でも、きっと体操・ストレッチ系やマッサージ系など、
様々なアンチエイジング法が流行するでしょう。
たとえば近頃では、体の内側から美しくなれるという
「チベット体操」という名前を耳にするようになりました。
気になる方は、自分に合っていると思うものを
いろいろ試してみるとエイジングケアに役立つかもしれません
(ただし、流行しているものやしそうなものだからといって、
実際にアンチエイジングにつながるのかどうかの保証はできませんので、
自己判断でお願いいたします)。
また、アンチエイジング法を取り入れるだけでは改善しにくい、
たとえば「エラの形が気になる」といった悩みは、美容整形を取り入れるといいでしょう。
見た目がスッキリすることで、若々しい表情を手に入れることができます。
流行よりも変わらぬ安心と技術のもとで美しくなりたい・・・と思う方は、
ぜひ当院をご利用ください。
「いつまでも若々しくいたい」と願うお客様の美をサポートいたします。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック