ボトックス注射 - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ


NEW 新着記事

眉間ボトックス②

術前             術後

施術説明

ボトックス注射は表情ジワに対してとても効果的な治療方で、筋肉の収縮を弱めてシワを作れなくする治療です。必要以上にボトックスを効かせてしまうと、不自然な表情になってしまうので、その分デザインや技術で、仕上がりに差が出る治療ともいえます。表情じわを放置すると、少しずつ無表情の時でも刻まれているしわに変化してしまいます。5~10年後の予防のためにも、刻まれたしわになる前からの治療が理想的です。ボトックスの効果は治療2~3日後から現れ、持続期間は3~6ヶ月が目安です。

(詳しくはこちら)

エラボトックス①

術前             術後

施術説明

奥歯をぐっと噛みしめた時に、耳の下あたりにはっきりと硬い膨らみが出来る人は、咬筋が発達しています。咬筋にボトックス注射を行い、筋肉を痩せさせ、3~4週間後にはほっそりとしたフェイスラインを作ることができます。筋肉の力が強い部位なので、3~4ヶ月ごとに3回程度の継続をご提案しています。

(詳しくはこちら)

エラボトックス②

術前             術後

施術説明

奥歯をぐっと噛みしめた時に、耳の下あたりにはっきりと硬い膨らみが出来る人は、咬筋が発達しています。咬筋にボトックス注射を行い、筋肉を痩せさせ、3~4週間後にはほっそりとしたフェイスラインを作ることができます。筋肉の力が強い部位なので、3~4ヶ月ごとに3回程度の継続をご提案しています。

(詳しくはこちら)

眉間ボトックス①

術前             術後

施術説明

ボトックス注射は表情ジワに対してとても効果的な治療方で、筋肉の収縮を弱めてシワを作れなくする治療です。必要以上にボトックスを効かせてしまうと、不自然な表情になってしまうので、その分デザインや技術で、仕上がりに差が出る治療ともいえます。表情じわを放置すると、少しずつ無表情の時でも刻まれているしわに変化してしまいます。5~10年後の予防のためにも、刻まれたしわになる前からの治療が理想的です。ボトックスの効果は治療2~3日後から現れ、持続期間は3~6ヶ月が目安です。

(詳しくはこちら)

眉間ボトックス③

術前             術後

施術説明

ボトックス注射は表情ジワに対してとても効果的な治療方で、筋肉の収縮を弱めてシワを作れなくする治療です。必要以上にボトックスを効かせてしまうと、不自然な表情になってしまうので、その分デザインや技術で、仕上がりに差が出る治療ともいえます。表情じわを放置すると、少しずつ無表情の時でも刻まれているしわに変化してしまいます。5~10年後の予防のためにも、刻まれたしわになる前からの治療が理想的です。ボトックスの効果は治療2~3日後から現れ、持続期間は3~6ヶ月が目安です。

(詳しくはこちら)

マイクロボトックス

術前             術後

施術説明

額や目元など、表情を使った時にできるしわにはボトックスが効果的です。しかし、まぶたがたるんでいる、またはまぶたを開ける筋肉の力が落ちて開けづらくなっている場合、目をしっかり開けるためには眉を引き上げなければならないので、額にボトックスを打ってしまうと、目が開けにくくなってしまうのです。また、目元のしわもボトックスを打ってしまうと、しわは出来なくなりますが表情がなくなって人形のような顔になってしまいます。 そういう時は、ボトックスを打ってはいけません。 ではどうするか。 そんな時は、マイクロボトックスといって、濃度を薄くしたボトックスを、筋肉ではなく皮膚に極浅に極少量ずつ打っていくやり方をとります。 筋肉の動きは制限せずに、皮膚だけをつるっとはりのある状態にする施術法です。毛穴の引き締め効果もあります。 それだと、動きは制限されないので、目が開けずらくなったり、人形のような顔にはなりません。 動かせば、しわはできます。 動かしていないときは、つるっとした額になります。

(詳しくはこちら)

マイクロボトックス

術前             術後

施術説明

額や目元など、表情を使った時にできるしわにはボトックスが効果的です。しかし、まぶたがたるんでいる、またはまぶたを開ける筋肉の力が落ちて開けづらくなっている場合、目をしっかり開けるためには眉を引き上げなければならないので、額にボトックスを打ってしまうと、目が開けにくくなってしまうのです。また、目元のしわもボトックスを打ってしまうと、しわは出来なくなりますが表情がなくなって人形のような顔になってしまいます。 そういう時は、ボトックスを打ってはいけません。 ではどうするか。 そんな時は、マイクロボトックスといって、濃度を薄くしたボトックスを、筋肉ではなく皮膚に極浅に極少量ずつ打っていくやり方をとります。 筋肉の動きは制限せずに、皮膚だけをつるっとはりのある状態にする施術法です。毛穴の引き締め効果もあります。 それだと、動きは制限されないので、目が開けずらくなったり、人形のような顔にはなりません。 動かせば、しわはできます。 動かしていないときは、つるっとした額になります。

(詳しくはこちら)
関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック