美容先進国・韓国でも人気の治療法「PRP療法」ってどんな治療? - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/08/01

美容先進国・韓国でも人気の治療法「PRP療法」ってどんな治療?

PRP(Platelet Rich Plasma)療法は、ご自分の血液中から血小板だけを抽出し、それをお肌の気になる箇所に注入することでシワやたるみを効果的に改善することができる最新かつ話題の再生治療です。

 

血小板には成長因子がたくさん含まれており、それらはハリやツヤがある若々しい肌を保つのに必要不可欠。高濃度に濃縮された血小板を注入することでコラーゲンやヒアルロン酸が増殖されて、ダメージのある組織は修復し肌が細胞レベルで再生されていきます。それにより、お肌が若返って弾力と透明感が戻ってくるという仕組みです。

 

PRP療法は美容先進国の韓国で最も人気のある治療法のひとつです。日本でも2007年ごろから取り入れられ、現在、多くの方に支持されています。

 

 

「PRP療法」のメリットとは?

PRP療法に用いるのは、ご自分の血液。その他の注入系の治療とは違って、薬剤などの人工物を注入するのではないため、親和性が高くアレルギーや感染症など、副作用の心配がほとんどありません。非常に安全性の高い治療と言えるでしょう。

 

また比較的効果が長続きする治療法で、人によっては、1年以上効果を感じ続ける方もいらっしゃいます。当院では、継続的に最大限の効果を保つために、半年ごとの治療をオススメしています。

 

 

「PRP療法」はこんな方にオススメ!

PRP療法では、皮膚が薄くて今まで治療が難しいとされていた目元や首筋や手の甲など、肌の老化が目立ちやすい部分にも効果的な治療が行えます。目元のシワやたるみ、クマなどが気になる方、首筋のシワにお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか。

 

また、PRPには皮膚の組織細胞を修復する働きがあります。肌のくすみやたるみ、ざらつきなど、全体的な肌の老化にお悩みの方にもオススメです。また、組織が壊れた状態であるニキビ跡が気になる場合も、PRPを注入すれば少しずつ改善されていくでしょう。

 

この治療法の大きなメリットは効果の表れ方が自然なこと。個人差はありますが、注入してから2週間~2カ月くらいで変化を感じる方が多いよう。即効性はありませんが、ジワジワと効果が出てきて自然と若返ることができます。周りの人に気づかれることなく治療を行いたい方にオススメです。

 

 

施術はどのように行うの?痛みは?

では、実際の施術はどのように行われるのでしょうか。

———————————–

  • 血液を採取
  • 血小板を分離・濃縮しPRPを生成
  • ご希望の箇所にPRPを注入

———————————–

 

1回の施術にかかる時間はおよそ1時間ですが、PRPの生成方法はクリニックによって異なるため、多少差があるかもしれません。

 

また当院では、痛みと内出血のリスクを軽減するため、施術に使う注射針を髪の毛程度の極細針にしています。これにより、痛みの問題はずいぶん改善されていると思いますが、注射の痛みが苦手な方やどうしても不安が拭えないという場合には、遠慮せずご相談くださいね。麻酔クリームや施術後のクーリングなどで、最大限対応させていただきます。

 

 

「プロシスPRPキット」でさらにリーズナブルに

当院では、PRPの生成に美容先進国の韓国でシェアNo.1を誇る「プロシスPRPキット」を採用しています。従来品よりも高濃度のPRPが抽出できる高品質なPRPキットで、治療に必要のない赤血球成分は完全に分離し除去。これにより内出血を起こす確率がかなり減少しました。万が一、内出血が起きてしまったとしても、ファンデーションやコンシーラーで隠せる程度なので安心ですね。クオリティは上昇しましたが、価格は今までのものと比べるとかなりリーズナブルになりました。この機会に最先端治療の確かな美肌効果を、あなたも実感してみませんか?

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック