スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2017/01/31

自分の自然治癒力を高めてお肌がぷるんぷるんに若返ります。

PRP療法(多血小板血漿)は、目元の小じわ改善だけが得意なわけではありません。
当院のPRP療法は、自分の血液を使って肌の自然治癒力を高めて健康肌に戻す、肌そのものを若返らせるアンチエイジング法です。

 

自分の血液しか使いませんので、他のクリニックのように派手なボリュームアップはできません。

 

当院のPRP療法で目元の小じわが改善するのは、自分の肌の自然治癒力が高まることで得られる効果です。ですから、1回のPRP療法後に効果が実感できる方もいらっしゃれば、数回の治療後にやっと実感できる方もいらっしゃいます。
そして、実感できない方もいらっしゃいます。
※小じわの改善は、ベビーコラーゲン注射、フィロルガEBなどもおすすめです。

 

 

肌質改善目的でPRP療法を受けられる方がとても多い。

当院では、肌質改善目的でPRP療法を受けられる方がとても多く、その効果を信頼されて、年に1~2回必ず受けますというリピータ-様も多い、人気の定番肌質改善メニューとなっています!

 

従来通りの注射器で注入する場合と、水光注射(ダーマシャイン)で注入する場合の2種類の方法があり、集中して改善させたい部位がある場合は、注射器で。
肌の広範囲に自然治癒力を注入したい場合や、痛みが苦手な方は、水光注射(ダーマシャイン)で。

 

私がよくおすすめするのは、水光注射(ダーマシャイン)で頬や額などに注入して、目尻などの小じわに集中改善したい部位だけに注射器で注入する という、スペシャルバージョンです。

 

肌年齢が高い、乾燥が目立つ、肌トラブルが起こりやすい など
肌質のお悩みが大きい場合は、シンプルな水光注射(ダーマシャイン)では、大きな満足度が得られないこともあります。
そういう時にPRP療法の水光注射(ダーマシャイン)バージョンをおすすめすると、満足度がグッとアップ!
・触れたときの弾力が違う
・額や頬の細かいシワシワがなくなった
・肌の色が綺麗になった
・洗顔後のツッパリが緩和した
・毛穴が目立ちにくくなった
・こんなに乾燥がマシになると思わなかった
・肌荒れしにくくなった

 

 

PRP療法を受けるタイミングは、半年に1回がベスト!

お肌状態によって、もう少し密な間隔でおすすめすることもありますが、半年に1回受けていただくと、肌を健康で若い状態を維持しやすくなります。

 

肌そのものが健康になると、いいことばかりです。
・シワ、小じわが出来にくくなる
・たるみにくくなる
・透明感の維持
・シミやくすみが出来にくくなる
・毛穴予防
・肌荒れ、ニキビの予防

 

つまり、若い肌が維持できる!!
若い肌は、健康な肌ということなので、トラブルも減りますし、見た目も綺麗になりますし、肌老化も遅くなりますし 無敵です。

 

毎日のスキンケアや食生活も とっても重要なのですが、自分で解決出来無さそうだな と思われたら、できるだけ早めに 私たち専門医にご相談ください。
やっぱり早めのプロのケアが、若さを保つ秘訣です。

 

 

PRP療法は限られた医療機関でしか受けることができない治療です。

ほ昨年、再生医療を安全に実施するための法律が整備されたので、PRP療法を実施するクリニックは、専門機関の審査をパスして、厚生労働省に届出を行わないといけません。そして、安全性が確保できているかの審査を一年に一回受けることも義務付けられました。
安全に安心して受けて頂ける仕組みが法律でもできました!
当院は、これらの全ての手続きをパスしていますので、安全なPRP療法を提供することができています。

 

たくさんのクリニックや美容関連施設があり、どこに行ったらいいのか?何がいいのか?自分で選ぶのはなかなか難しい時代になりました。
有名だから安心安全というわけではありません。

 

当院も、皆さまにご来院いただき
「この先生なら任せられる!」「ここのスタッフになら何でも相談できる!」
「治療に満足できた!」「またTKCに相談したい!」と思っていただけるように、技術や知識の向上と、皆さまに満足していただけるための方法をたくさん見つけていきたいと思っています。

 

皆さまのたくさんのご意見や質問をお待ちしております!

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック