スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2016/11/28

自分の血液だけで作ったPRP療法! 何も加えないPRPだから安心です。 なので、ボリュームアップはできません。

前回のブログでも少しだけご紹介したPRP療法
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、昨年末から、この治療をしているクリニックがちょっと減りました。
PRP療法は自分の血液を使って行う肌再生医療なので、安全安心!満足度も高い治療です。
なのに、なぜ?実施しているクリニックが減ったのかというと、法律が関係しています。

 

再生医療が安全に行われるための法律が整備され、PRP療法を実施するには、提供するPRP療法が安全に行われていることなど、受ける方たちに不利益が被らないかの詳細を明記し、認定再生医療等委員会という専門機関に審査をしてもらい、厚生局に届出を行って受理されてはじめてクリニックでPRP療法が実施可能となりました。

 

TKCビューティホームクリニックは、法律に則って届出が終了していますので、ご安心ください!

 

 

さて、本題です。

 

 

当院で行っているPRP療法は、自分の血液だけで作ったPRPを肌に投与し、肌の再生力を高め、肌トラブルを改善するというとてもシンプルな方法を採用しています。

 

なので、当院のPRP療法ではボリュームアップはできません。
自分の血液以外に何もいれていませんから、ボリュームアップするようなPRPにはなりません。

 

当院とは違って、PRP療法でボリュームアップ可能なクリニックもたくさんあります。

 

自分の血液で作ったPRPに、成長因子などを添加します。そうすると、PRPはパワーアップして、肌の再生力を凄く高めてくれます。PRPだけでは出来ないことができるので、採用されているクリニックも多いのですが、トラブルも聞きます。

 

どのクリニックもまじめにPRP療法を実施されていますし、法律の整備に伴い安全に行われているクリニックばかりだと思います。
今現在はトラブルも減ってきているのではと思いますが、安全で安心して受けれる治療だけを提供したいので、当院では、シンプルな自分の血液だけを使ったPRP療法を提供しています。

 

ボリュームアップもできるのかなと期待されている方には、少しがっかりさせてしまいますが、診察で詳しい説明をさせていただくことで、ご納得いただいています。
誰だって、「もしかして・・・」の事態はできるだけ無くしたいですよね。

 

注入と皮膚の専門医師が、PRP療法、ヒアルロン酸ベビーコラーゲン水光注射(ダーマシャイン)細胞再生注射(EB)などの豊富なメニューの中から、一番合った治療提案をしています!

 

PRP療法の目の下の ちりめんじわの症例写真です。
PRP療法の目の下の ちりめんじわの症例写真

 

小じわちりめんじわ を自然に仕上げたいときにPRP療法を用います。

特に、目の下のちりめんじわ には人気の治療です。
浅くても、目の下のシワは自己主張をしてきますからね。
しっかり改善されて、しかも安全に というのが嬉しいです。

 

小じわやちりめんじわ以外にも、肌のキメ毛穴など 肌質を滑らかにしたいときやトラブルの少ない健康な肌にする という目的でも用いる治療です。

 

 

クリニックによってPRPの作成方法が違います

PRP療法は、治療を受ける方の血液を使用して作ります。
作成方法はクリニックによって異なり、特徴が変わってきます。
当院ではプロシスキットという専用キットを用いて、作成しています。

 

血液(約30ml)を採取します。(血液検査の時にする「採血」です。)
プロシスキットと遠心分離器を用いて、決められた手順で作業を行うと、真っ赤な血液は、黄色い透明なPRPに変わります。
遠心分離で血液を分離させる ただそれだけなんですが、濃い~PRPにするというのがポイント!!

 

プロシスキットは従来のPRP作成キットよりも
◎高濃度のPRPが作れる
◎お手頃価格で提供することができる
◎内出血のリスクが少ない
お客様にPRP(プロシスキット)の人気が高いのも納得です。

 

気に入って受けられる方も多く、半年に1回!
定期的に受けて肌の自然治癒力を高めて、トラブルの少ない健康肌のためのケアをされている方が多いですよ。皆様、美肌意識がとても高いです。

 

今は、お肌を綺麗にするための治療がとても豊富です。
もっと早くやっとけばよかった なんて諦めなくていいんです!

 

美肌キープは難しくありません。
私たち専門医にお任せください。

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック