PRP皮膚再生療法はこれまでの注入治療法とどう違うのか?体験談まとめ - TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)

スタッフブログ

美容お役立ちBlog TKCビューティークリニックの院長がお届け!
2015/10/06

PRP皮膚再生療法はこれまでの注入治療法とどう違うのか?体験談まとめ

 自分の血液を使って行う「PRP皮膚再生療法」。
どんな美容医療も同じですが、興味はあるけれどやる前の不安は大きいと思います。
自分の肌や見た目に影響することですし、費用的にも化粧水を買うのと同じとはいきませんので、
不安になって当然でしょう。そこで今回は、PRP皮膚再生療法を実際に体験した方の声をまとめてみました。
「実際やってみたらどうなるんだろう」「他の施術とどう違うんだろう」
そんな不安が少しでも解消できましたら幸いです。

※下記はすべて個人の感想です。効果には個人差があり、
全ての方に効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

 

PRP皮膚再生療法は効果を期待できる?持続時間は?

・目の下のくぼみがふっくらとして満足

PRP皮膚再生療法から1年経った今でも、効果が続いているように思います。
気になっていたほうれい線も薄くなり、目の下のくぼみがふっくらとして満足です。

 

・ほんとに効果がありました

もう何度もリピートして4年目になります。
初めてする前は不安でしたが、ほんとに効果がありました。
今はまだ効果が出ていてシワが気にならないのですが、
もしまた気になってきたらまたPRP皮膚再生療法をしようと思っています。

 

・5年前の自分みたい

ほうれい線にPRP皮膚再生療法をお願いしてから、今で約1カ月経ちます。
最初は効果が出るのはもう少し後かと思っていましたが、
私の場合は思ったより早かったみたいでうれしいです。
今は5年前の自分みたいな感じ。
お肌の調子もよくて、毎日鏡を見るたびにテンションがあがっています。

 

基本的に効果が出るのは2週間後~1カ月後、
持続時間は1年です。また、充分な効果を得るためには、
当院では半年に1度PRPを注入することをおすすめしています。

 

PRP皮膚再生療法と他の注入療法との違いは?

・自然なハリ感

過去にヒアルロン酸を注入したことがあります。
その時と比べて、自然なハリ感だし自分の肌っぽいというか、
無理のない感じが気に入っています。
ヒアルロン酸も良かったのですが、
PRP皮膚再生療法のほうが自分らしくキレイになれるので良いかなと考えています。

 

・1番あっている気がします

これまでに、ヒアルロン酸やレーザーなどいろいろ試してきましたが、私にはPRP皮膚再生療法が一番あっている気がします。ヒアルロン酸に比べると、効果があったと思うまでに時間がかかったのですが、何日か経った頃にふっくらとした肌になっていることを感じだしました。急激な変化じゃなかったので、友達にも気付かれないうちに自然にいい感じになっていて、今となっては、効果が出るまでが急じゃなかった点もよかったなと思っています。

 

PRP再生療法は、ヒアルロン酸などの直接的な成分をいれるのではなく、自らの細胞の生成活動を促してハリツヤを目指す方法です。その分、アレルギーの心配が少なくていいのですが、細胞が活性化するまで約2週間の時間を要します。「今すぐ美肌になりたい」という方より、「少し時間がかかっても、自然な感じで若々しい肌を目指したい」という方に向いている施術といえます。

 

 

実際にPRP療法を体験されたお客様のお声をご紹介しましたが、いかがでしたか?少しでもPRP皮膚再生療法に対する不安や疑問が、解消したなら幸いです。注入治療専門クリニックである当クリニックでは様々な注入治療をしていただく準備があります。「PRP皮膚再生療法をしたい」「ヒアルロン酸注射をしたい」という方の他、「PRPが気になるけど、もっと詳しく知ってからでないと不安」「どの方法が自分にぴったりか知りたい」と悩んでいらっしゃる方も、お気軽にご相談ください。カウンセリングを行い、最適な方法をご提案いたします。

 

PRP療法について詳しくはこちら

関西初の注入治療専門クリニック TKCビューティホームクリニック